きれいな肌を守るためのケア方法とは?

きれいな素肌は女性にとって憧れですよね。
でも、さまざまな要素が原因でお肌が汚くなってしまうこともあります。
そんな場合でも正しいスキンケアできれいなお肌にできるので、ぜひ実践してみましょう。

正しい洗顔方法はこすらないこと

きれいな素肌を手に入れるために重要なのは洗顔です。
しかし洗顔さえすればいいというわけではなく、「正しい」洗顔方法で行なうことが肝心です。

では正しい洗顔方法とは?というと、最も大切なのが「こすらない」ことです。
汚れを落とすためにゴシゴシこすっている人も少なくありませんが、手でこすった部分が摩擦でダメージを受けてしまいます。
したがって、しっかり泡立てた洗顔料を顔に置くだけという感覚でOKです。
たっぷりと泡立てた泡を、直接手が肌に触れないように顔に乗せて馴染ませたなら、あとはすすぐだけでいいのです。
すすぐ時もこすらずに、洗顔料が残らないようにぬるま湯で洗い流せば完了です。

app-cフラセラム ニキビも効果におすすめ。

洗顔後の保湿も重要

洗顔後の保湿も忘れてはいけません。
洗顔後は水分を拭き取るのですが、この時もゴシゴシこすらずにきれいなタオルで抑えるように水分を吸い取りましょう。
そして水分を拭き取ったらすぐに化粧水をつけるのですが量は100円玉から500円玉の大きさ程度、たくさんつけ過ぎると角質層がふやけてしまいます。
つける前に手の温度で少し温めてから顔に馴染ませます。
コットンを使っても構いませんが、化粧水が肌に馴染んだなら手が肌に吸い付くようになるのがわかるのでおすすめです。
洗顔で油分も洗い流されているので、乳液やクリームを塗るのもお忘れなく。

紫外線対策もお忘れなく

洗顔とその後のケアの方法は以上ですが、普段の生活で注意が必要なのが紫外線対策です。
お肌にとって紫外線は大敵ですから、日焼け止めは欠かせません。
日焼け止めはSPF50のPA+++などはかなり効果が高いのですが日ごろはそこまで必要ないだけでなく肌に負担を与えるので、SPF20程度PA++程度で十分でしょう。
また室内や曇りの日でも紫外線は降り注いでいるので、常に紫外線対策は必要です。

広告PR:500円 エステ 口コミもチェック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です